副業にもメリットとデメリットがある

副業をする際には、基本的には「メリット」を見込んではじめることになると思いますが、実は、副業をするデメリットもあります。メリットについては、今更必要はないでしょう。本業ではちょっと足りないという部分を補うことができる収入を得るため・・・これ以外にないでしょう。では、デメリットにはいったいどんなファクターが考えられるでしょうか。

副業という以上は、「本業」が必ずあるわけで、その本業の邪魔をしないように副業をするというのが大前提になるわけです。とすると、たとえば会社を休んでまで副業をするという発想自体、あり得ないことになります。そうなってくると、夜遅くまで副業をしなければならないとか、休みの日の趣味の時間を割いて副業に回さなければならないなどといったデメリットが生じることになります。

加えて、特に正社員としてすでに働いている人の場合、会社からは副業を禁じられているというケースが多くなると思いますので、そういった精神的な部分でのデメリットも大きくなります。何か隠し事をするというのは、身内に対してもそれ以外の人に対しても、けっこう精神的なストレスになったりするものですから、副業でもそういったデメリットは考えておいたほうがよいでしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ